キャッシングしたいけど不安です!有名な消費者金融でキャッシング・・・

キャッシングしたいけど不安です!

 

生まれて初めてのキャッシングを有名な消費者金融でしました。

 

WEB からの申し込みが楽と聞いていたのでホームページからパソコンでアクセスしました。

 

借りれた消費者金融には「事前審査」というのがあって、デモ審査だそうです。

 

簡単な必要事項を打ち込んだら数分でOKが出て本申し込みに入ります。

 

こちらも簡単で、びっくりしたのが、本人確認の必要書類です。

 

免許証をカメラで撮って送るだけでよくて、スピーディーに終わります。

 

私の場合派遣社員なので審査が心配だったのですが、それも問題なくクリアしました。

 

一定額の収入があれば主婦でも審査が通るそうです。

 

今回は生活に必要な金額分の20万円を借り入れしたかったのです。

 

借り入れシュミレーションというのがあって、金額を打ち込むと金利と月々の支払分の金額が即座にわかるシステムです。

 

特に変わった個人情報を入力する必要はありませんが、「勤め先への在席確認」だけはありました。

 

私の場合は派遣社員なので注意しなければいけないのは「派遣先」ではなく「派遣会社」の方の連絡先を書いておく事です。

 

前もって派遣会社には言っておいたのでこれも問題なくOKでした。

 

手持ちが心細かったので『即日融資』を受けたかったのですが、夕方になっていたので、入金は翌日になりました。

 

15時までに全てが完了したらその日に入金ができるそうです。

 

で、実際に翌日に入金が完了してほっと胸をなでおろしました。

 

カードが発行されて、次からはカードで簡単に借り入れができるので楽です。

 

カードがすぐに欲しければ無人契約機まで取りに行けばその日に発行してくれます。

 

カードだけあったら土日や祝日でも24時間借り入れができるので一枚持っておくと安心ですね。

 

借りれた大手の消費者金融はキャッシング初心者でも本当に簡単にキャッシングができました。

 

借り過ぎないように注意しなければいけませんが、いざという時の強い味方です。

 

キャッシング借入方法の種類

 

キャッシング借入方法には種類別の違いがあります。

 

例えばよく知られているのが一般的なフリーキャッシングで、キャッシュカードを手に入れた上で、様々な借り入れをATMから行ったり、またはキャッシュカードなしでインターネットを通じて銀行にお金を振り込んで貰うというもので、これを利用することによってキャッシングでは非常に便利な形での借り入れができるようになります。

 

もちろんこうしたキャッシング利用は素晴らしいことなのですが、一方で困惑するのがキャッシングの借入時の金額です。やはりフリーキャッシングとなると金額面では多少は小額になってしまうことがあり、高額借り入れがやりづらくなってしまいます。

 

そうした場合にも利用できるようになっているのが、ローンとして活用可能なキャッシングです。教育に関するローン、自動車に関するローン、住宅に関するローン、とにかくさまざまなかたちでローンが提供されているので、そうしたローンを利用すればより高額な借り入れが可能となります。一方で困るのがローンを手に入れたあとに生じてしまう問題で、ローンの目的以外には使用することができないというものです。

 

現金をそのまま借り入れたいというときにはローンタイプのキャッシングを使うことはできません。そのため、ローンに頼ってのキャッシングの利用では、結果的に利用の幅に関してはちょっとした制限がついてしまいます。

 

ローンを組みつつ一方でフリーのキャッシングを利用するのがかしこいやり方ですが、これをするためには利用枠に関しての一定の自由度をいかにして確保するかが問題となります。

 

例えばフリーキャッシングを大きく組んでしまうと、他のローンを組む余地がなくなってしまいます。逆にローンを大きく組めばフリーで使える金額もまたなくなってしまうのです。

 

これをバランス良くするためには、フリーの金額としてどれくらいが必要かを予め計算しておくことが大事です。そうした計算があれば、フリーキャッシングとして一定額を利用して、ローンでもまたそこそこ高額なものを組んでいくという形で、不自由のないキャッシングを行うことができるようになります。

 

また、キャッシングの種類としてローンの中には自営業者向けのものもあります。通常はキャッシングといえば個人で利用するものなのですが、それを事業としてやっていくための資金源にすることができるのです。

 

もちろん、これには一定の制限がつきます。例えば担保を必要とするローンの場合には、金融的に価値のある担保が不可欠になりますし、担保を不要とするローンの場合、今度は一定の高額な収入がある程度安定して続いていることが求められます。つまり自営業者向けのローンは一般のローンに比べても多少は厳しいところがあるのです。

 

もちろん、これは借りられる金額面でのメリットがあります。金額として一千万近くを借り入れることができるようなキャッシングとなると滅多にあるものではなく、基本的はこうした事業者向けのローンに限られますし、また借り入れに関しても銀行のように繁雑な手続きを要求されることはなく、やろうと思えばすぐに借り入れを実行して、必要な支払いにその借り入れたお金を充てることができる仕組みとなっています。


inserted by FC2 system